物語良品館資料室

ここは、ミステリー小説を中心としつつ、あらゆるジャンルの小説・映画・漫画などから面白そうな作品をピックアップし、良作候補としてその概要を保管しておく場です。どれが良作候補であるかは、「なんか評判がよさそうだから、有名な賞をとったから」などというノリでアバウトに決めています。また、個人的な趣味も色濃く反映されています。もちろん、ここに載っていないからといって良作でないというわけではありません。逆に、必ずしも良作とはいえないけれど、注目すべき作品なども含まれていたりします。それらの点はあらかじめご了承ください。    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆・amazonアソシエイト参加表明文 当サイト、物語良品館資料室はamazonアソシエイトプログラムに参加を申請し、承認されました。ついては規約に従い、その旨を表明致します。

カテゴリ: テーマ別作家紹介

【21世紀】一挙紹介!中華圏の現代ミステリー作家【華文ミステリ】

最新更新日2020/12/30☆☆☆90年代頃から中華圏の国々では、日本の新本格ブームの影響などによって本格ミステリの人気が徐々に高まっていきました。そして、2000年代に入ると、日本の新本格や欧米の古典本格ミステリを読んで育った中華圏の若手作家たちが次々とデビューする

現代の海外本格ミステリ作家についてまとめてみた【80年代以降】

最新更新日2020/06/12Previous⇒戦前の探偵小説作家についてまとめてみた日本では80年代末から90年代にかけて起こった新本格ブームの影響もあり、未だにクラシカルな本格ミステリがミステリー界全体における大きな部分を占めています。それに対して、海外では随分昔に本格ミ

戦前の探偵小説作家についてまとめてみた

最新更新日2020/06/01☆☆☆Next⇒現代の海外本格ミステリ作家についてまとめてみた【80年代以降】戦後の作家に比べ、あまりその存在が知られていない戦前の探偵小説作家についてまとめてみました。今となってはマイナーになってしまった作家にも意外と良作が隠れているもの

↑このページのトップヘ