物語良品館資料室

ここは、ミステリー小説を中心としつつ、あらゆるジャンルの小説・映画・漫画などから面白そうな作品をピックアップし、良作候補としてその概要を保管しておく場です。どれが良作候補であるかは、「なんか評判がよさそうだから、有名な賞をとったから」などというノリでアバウトに決めています。また、個人的な趣味も色濃く反映されています。もちろん、ここに載っていないからといって良作でないというわけではありません。逆に、必ずしも良作とはいえないけれど、注目すべき作品なども含まれていたりします。それらの点はあらかじめご了承ください。    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆・amazonアソシエイト参加表明文 当サイト、物語良品館資料室はamazonアソシエイトプログラムに参加を申請し、承認されました。ついては規約に従い、その旨を表明致します。

カテゴリ: ホラーの歴史とおすすめ

スラッシャー映画の歴史!仮面の殺人鬼編【13日の金曜日】

最新更新日2019/07/11☆☆☆殺人犯が人間を切り刻むスラッシャー映画はヒッチコック監督の『サイコ(1960年)』やバーウァ監督の『モデル連続殺人(1963年)』などを経て徐々に発展を遂げていきました。特に、80年代に入ると不気味な仮面を被った殺人鬼が登場する作品が次々

【ゾンビの星】おすすめ!ゾンビ漫画エトセトラ【がっこうぐらし】

最新更新日2020/06/28☆☆☆2000年代の後半からコミックの世界ではゾンビ漫画が急速に数を増やし始め、一大ジャンルを形成していきます。1978年にジョージ・A・ロメロ監督の『ゾンビ』が公開され、映画界をゾンビブームが席巻してから約30年過ぎての話です。それまでの期間

【リング】おすすめ!平成のJホラー映画【呪怨】

最新更新日2019/04/26☆☆☆ホラー映画はハリウッドが中心となって欧米で発達した印象があります。戦前から戦後にかけてのドラキュラ映画、『エクソシスト』や『オーメン』に代表される70年代のオカルト映画、そして、80年代になると『ゾンビ』や『13日の金曜日』などといっ

【地獄の家】おすすめホラー小説!幽霊屋敷編【シャイニング】

最新更新日2019/01/29☆☆☆ホラー好きの人にとって幽霊屋敷という言葉はなんとも甘美な響きに聞こえるものです。幽霊屋敷の噂を聞くとぜひとも中に入って探索をしてみたいという人も少なくありません。特に、英国人にその傾向が強く、いわくつきの物件を見つけると敬遠する

【黒い家】日本ホラー小説大賞!25年の軌跡【ぼぎわんが、来る】

最新更新日2018/12/22☆☆☆日本ホラー小説大賞が2018年をもって四半世紀に渡る歴史に幕を下ろしました。2019年からは横溝正史ミステリー大賞と統合されて横溝正史ミステリー&ホラー大賞となるとのことですが、非常に多くの才能を生み出した賞だけに一抹の寂しさを覚えます

【火刑法廷】推理と恐怖!ホラーミステリーの歴史【屍人荘の殺人】

最新更新日2018/08/02☆☆☆もともと、ホラー要素はミステリーの小道具としてよく用いられてきました。奇怪な伝説や言い伝えが背景としてあり、実際に呪いや祟りとしか思えない事件が起きるというディクスン・カーや横溝正史あたりがよく用いていたあれです。それは物語にち

【ロメロ監督】ゾンビ映画の歴史【リビングデッド】

最新更新日2018/11/10☆☆☆ゾンビはホラー映画の中でも特に高い人気を誇っています。しかし、その人気が確立されるまでには紆余曲折がありました。決して順風満帆な道のりではなかったのです。そこで、ゾンビ映画の有名作品を紹介しつつ、その歴史を振り返ってみることにし

↑このページのトップヘ