物語良品館資料室

ここは、ミステリー小説を中心としつつ、あらゆるジャンルの小説・映画・漫画などから面白そうな作品をピックアップし、良作候補としてその概要を保管しておく場です。どれが良作候補であるかは、「なんか評判がよさそうだから、有名な賞をとったから」などというノリでアバウトに決めています。また、個人的な趣味も色濃く反映されています。もちろん、ここに載っていないからといって良作でないというわけではありません。逆に、必ずしも良作とはいえないけれど、注目すべき作品なども含まれていたりします。それらの点はあらかじめご了承ください。    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆・amazonアソシエイト参加表明文 当サイト、物語良品館資料室はamazonアソシエイトプログラムに参加を申請し、承認されました。ついては規約に従い、その旨を表明致します。

カテゴリ: 映画の歴史とおすすめ

【死亡遊戯】夢の対戦!異種格闘技映画【トム・ヤム・クン!】

最新更新日2021/3/13☆☆☆さまざまなタイプの格闘家たちが一堂に介して闘う異種格闘技戦というものは男の浪漫を掻き立てるものがあり、それを主題とした漫画も少なくありません。一方、実写映画ではさまざまな制約があるため、そういった作品を作るのは難しそうです。しかし

【ウイルス】目に見えない恐怖!パンデミック映画大全【感染】

最新更新日2020/04/25☆☆☆新型コロナウイルスが世界で猛威を振るうなか、パンデミック映画が高い注目を集めています。なぜなら、その中には2020年のこの状況を見事に予言しているものが存在するからです。実際にどのような作品があるのかを一挙紹介していきます。ただし、

【虫・鳥・蛇】おすすめ!動物パニック映画【犬・熊・鼠etc】

最新更新日2021/04/04☆☆☆動物パニック映画といえば、第一にサメ、次にワニを思い浮かべる人が多いですが、実際は他にもさまざまな動物たちが登場しています。中には一見無害そうであり、人に襲いかかるところなど想像もできない動物が大暴れしている作品もあるのです。一

【怪作から】おすすめ?動物パニック映画PARTⅡ【駄作まで】

最新更新日2021/04/04☆☆☆【虫・鳥・蛇】おすすめ!動物パニック映画【犬・熊・鼠etc】にておすすめの作品を紹介してきましたが、それは動物パニック映画のほんの一部にすぎません。動物と人との攻防を主題とした映画は他にもまだまだたくさんあります。そこで、おすすめ映

【アリゲーター】現代の恐竜!おすすめワニ映画【クロコダイル】

最新更新日2021/04/01☆☆☆数ある動物パニック映画の中でも、サメ映画のライバルといえるのはワニ映画をおいて他にはないのではないでしょうか。恐竜や怪獣を彷彿させる姿にはホオジロザメに匹敵する迫力がありますし、サメと違って水陸両用であるという点も大きな強みです

スラッシャー映画の歴史!仮面の殺人鬼編【13日の金曜日】

最新更新日2019/07/11☆☆☆殺人犯が人間を切り刻むスラッシャー映画はヒッチコック監督の『サイコ(1960年)』やバーウァ監督の『モデル連続殺人(1963年)』などを経て徐々に発展を遂げていきました。特に、80年代に入ると不気味な仮面を被った殺人鬼が登場する作品が次々

【ジョーズ】A級~Z級まで!おすすめサメ映画【シャークネード】

最新更新日2021/03/08☆☆☆サメ映画はゾンビ映画と並ぶB級映画の定番ジャンルです。しかし、名作がいくつも存在するゾンビ映画に対し、サメ映画は駄作ばかりでロクなものがないという印象があります。実際、サメ映画に低品質なものが多いことは否定できないところです。しか

日本の漫画・アニメ・ゲームが原作の外国映画を徹底解説!平成篇

最新更新日2021/03/05☆☆☆平成は日本のアニメやゲームが世界的に注目され、ハリウッドを始めとした海外で盛んに映画化が行われた時代でもありました。昭和の時代には日本のコンテンツが洋画になることなどほとんどなかっただけに、これは大きな変化だといえるでしょう。し

【東宝】平成ゴジラ映画全作品ガイド【ハリウッド】

最新更新日2019/08/05☆☆☆ゴジラ映画もまた、平成の時代を語る上で欠かせないジャンルの一つです。昭和と共に終わったコンテンツと思われていたのがVSシリーズで人気を博し、まさかのハリウッド映画化。しかも、21世紀の到来と共に再び下火になり、今度こそ終わりかと思え

【リング】おすすめ!平成のJホラー映画【呪怨】

最新更新日2019/04/26☆☆☆ホラー映画はハリウッドが中心となって欧米で発達した印象があります。戦前から戦後にかけてのドラキュラ映画、『エクソシスト』や『オーメン』に代表される70年代のオカルト映画、そして、80年代になると『ゾンビ』や『13日の金曜日』などといっ

【もののけ姫】おすすめ!平成のアニメ映画・前篇【攻殻機動隊】

最新更新日2019/04/19☆☆☆Next⇒【時をかける少女】おすすめ!平成のアニメ映画・後篇【君の名は】令和元年に平成の時代を振り返ろうということで、過去30年間のさまざまな作品について紹介していきます。まずはアニメ映画です。日本においてアニメはディズニーなどとは異

【時をかける少女】おすすめ!平成のアニメ映画・後篇【君の名は】

最新更新日2019/04/17☆☆☆※紹介作品の各画像をクリックするとAmazonの該当商品ページにリンクしますPrevious⇒【もののけ姫】おすすめ!平成のアニメ映画・前篇【攻殻機動隊】2003年(平成15年)東京ゴッドファーザー(今敏監督)自称・元競輪選手のギン、元ドラァグクイ

【VR】おすすめ!夢と仮想現実の映画【バーチャルリアリティ】

最新更新日2018/06/26☆☆☆自分がいる世界はすべて幻であり、誰かの見ている夢にすぎないのではないか?こうした発想は荘子の胡蝶の夢以来、多くの人が抱き、小説や映画などの題材にもなってきました。しかも、現代ではVR機器の登場によって実際に現実とは別の世界を手に入

【ロメロ監督】ゾンビ映画の歴史【リビングデッド】

最新更新日2018/11/10☆☆☆ゾンビはホラー映画の中でも特に高い人気を誇っています。しかし、その人気が確立されるまでには紆余曲折がありました。決して順風満帆な道のりではなかったのです。そこで、ゾンビ映画の有名作品を紹介しつつ、その歴史を振り返ってみることにし

【キングコング】怪獣映画の歴史 欧米編【パシフィック・リム】

最新更新日2021/04/02☆☆☆日本で独自の進化を遂げた怪獣映画ですが、その源流はアメリカのキングコングにあります。また、ゴジラの元ネタとなった「原子怪獣現る」もアメリカの映画です。ただ、そこから先の欧米映画は怪獣を巨大モンスターというくくりで捉え、日本の怪獣

劇場版アガサ・クリスティ/小説&映画同時レビュー

最新更新日2019/05/03☆☆☆ミステリー黄金時代の3大巨匠と言えば、アガサ・クリスティ、エラリー・クイーン、ディクスン・カーの3人ですが、こと大衆人気という点ではクリスティが他の2人を遥かに凌駕しています。それは没後半世紀近くたっても次々と新しい映画が作られてい

↑このページのトップヘ