物語良品館資料室

ここは、ミステリー小説を中心としつつ、あらゆるジャンルの小説・映画・漫画などから面白そうな作品をピックアップし、良作候補としてその概要を保管しておく場です。どれが良作候補であるかは、「なんか評判がよさそうだから、有名な賞をとったから」などというノリでアバウトに決めています。また、個人的な趣味も色濃く反映されています。もちろん、ここに載っていないからといって良作でないというわけではありません。逆に、必ずしも良作とはいえないけれど、注目すべき作品なども含まれていたりします。それらの点はあらかじめご了承ください。    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆・amazonアソシエイト参加表明文 当サイト、物語良品館資料室はamazonアソシエイトプログラムに参加を申請し、承認されました。ついては規約に従い、その旨を表明致します。

【地獄の家】おすすめホラー小説!幽霊屋敷編【シャイニング】

最新更新日2019/01/29☆☆☆ホラー好きの人にとって幽霊屋敷という言葉はなんとも甘美な響きに聞こえるものです。幽霊屋敷の噂を聞くとぜひとも中に入って探索をしてみたいという人も少なくありません。特に、英国人にその傾向が強く、いわくつきの物件を見つけると敬遠する

このミステリーがすごい!2020年版 国内ベスト20予想

最新更新日2019/11/13☆☆☆Next⇒このミステリーがすごい!2021年版 国内ベスト20予想Previous⇒このミステリーがすごい!2019年版 国内ベスト20予想このミス2020対象作品である2018年11月1日~2019年10月31日発売のミステリー&エンターテイメント作品の中からベスト20の順

このミステリーがすごい!2020年版 海外ベスト20予想

最新更新日2020/11/16☆☆☆Next⇒このミステリーがすごい!2021年版 海外ベスト20予想Previous⇒このミステリーがすごい!2019年版 海外ベスト20予想このミス2020対象作品である2018年11月1日~2019年10月31日発売のミステリー&エンターテイメント作品の中からベスト20の順

2020本格ミステリベスト10国内版予想

最新更新日2019/11/12☆☆☆Next⇒本格ミステリベスト10・2021年国内版予想Previous⇒本格ミステリベスト10・2019年国内版予想本ミス2020対象作品である2018年11月1日~2019年10月31日の間に発売された謎解き主体のミステリー作品の中からベスト10の順位を予想していきます。

2020本格ミステリベスト10海外版予想

最新更新日2019/12/11 ☆☆☆Next⇒本格ミステリベスト10・2021年海外版予想Previous⇒本格ミステリベスト10・2019年海外版予想本ミス2020対象作品である2018年11月1日~2019年10月31日の間に発売された謎解き主体のミステリー作品の中からベスト10の順位を予想していきます

2019年発売!注目の国内ミステリー

最新更新日2020/01/09★★★Next⇒2020年発売!注目の国内ミステリーPrevious⇒2018年発売!注目の国内ミステリー本格ミステリの要素が強い作品はタイトル(作者)の右側に本格と記しています※紹介作品の各画像をクリックするとAmazonの通販ページにリンクしますこのミステ

2019年発売!注目の海外ミステリー

最新更新日2020/12/22☆☆☆Next⇒2020年発売!注目の海外ミステリーPrevious⇒2018年発売!注目の海外ミステリー本格ミステリの要素が強い作品はタイトル(作者)の右側に本格と記しています※紹介作品の各画像をクリックするとAmazonの通販ページにリンクしますこのミステ

2019年発売!注目の国内SF&ファンタジー小説

最新更新日2020/01/19☆☆☆Next⇒2020年発売!注目の国内SF&ファンタジー小説Previous⇒2018年発売!注目の国内SF&ファンタジー小説※紹介作品の各画像をクリックするとAmazon商品ページにリンクしますSFが読みたい! 2020年版 [単行本]早川書房2020-02-06大絶滅恐竜タイム

2019年発売!注目の海外SF&ファンタジー小説

最新更新日2020/02/10☆☆☆Next⇒2020年発売!注目の海外SF&ファンタジー小説Previous⇒2018年発売!注目の海外SF&ファンタジー小説※紹介作品の各画像をクリックするとAmazon商品ページにリンクしますSFが読みたい! 2020年版 [単行本]早川書房2020-02-06タボリンの鱗 竜

2019年発売!おすすめライトノベル初巻限定レビュー(kindle版)

最新更新日2020/01/17☆☆☆Next⇒2020年発売!おすすめライトノベル初巻限定レビューPrevious⇒2018年発売!おすすめライトノベル初巻限定レビュー(kindle版)2019年に発売されたおすすめライトノベルの内、第1巻のみの限定レビューです。※各画像をクリックするとAmazon商

2019年発売!おすすめコミック初巻限定レビュー(kindle版)

最新更新日2020/03/05☆☆☆Next⇒2020年発売!おすすめコミック初巻限定レビューPrevious⇒2018年発売!おすすめコミック初巻限定レビュー(kindle版)2019年に発売されたおすすめのコミックの内、第1巻のみの限定レビューです。※紹介作品の各画像をクリックするとAmazon商

隠れた名作を探せ!このミス2019の落穂拾い 国内編

最新更新日2019/12/17☆☆☆Next⇒隠れた名作を探せ!このミス2020の落穂拾い 国内編昨今ではさまざまな出版社から年間のミステリーランキングが発表されるようになってきています。それらのランキングは面白い作品を探す指針として大いに参考になる反面、ランキングから漏

隠れた名作を探せ!このミス2019の落穂拾い 海外編

最新更新日2019/12/16☆☆☆Next⇒隠れた名作を探せ!このミス2020の落穂拾い海外編昨今ではさまざまな出版社から年間のミステリーランキングが発表されるようになってきています。それらのランキングは面白い作品を探す指針として大いに参考になる反面、ランキングから漏れ

【黒い家】日本ホラー小説大賞!25年の軌跡【ぼぎわんが、来る】

最新更新日2018/12/22☆☆☆日本ホラー小説大賞が2018年をもって四半世紀に渡る歴史に幕を下ろしました。2019年からは横溝正史ミステリー大賞と統合されて横溝正史ミステリー&ホラー大賞となるとのことですが、非常に多くの才能を生み出した賞だけに一抹の寂しさを覚えます

【顔のない死体】死体損壊トリックの歴史【バラバラ殺人】

最新更新日2019/08/05☆☆☆”顔のない死体”は密室や一人二役などと並んで古くから存在する、ミステリーにおける主要トリックの一つです。ただ、トリックとしての応用力は乏しいため、このテーマを正面から描いた作品は決して多いとはいえません。しかし、そんな中でも工夫

【ハードロマン】おすすめ!西村寿行の世界【バイオレンス】

最新更新日2018/11/25☆☆☆2018年現在、ベストセラー作家の西村といえば多くの人は、西村京太郎を思い浮かべるのではないでしょうか。しかし、かつては西村寿行こそが、ベストセラー作家の頂点に立っていました。その名前も今では忘れられつつありますが、1980年代には角川

ライトノベルの歴史 I.ジュブナイルSFの時代

最新更新日2018/10/3☆☆☆Next⇒ライトノベルの歴史 Ⅱ.ソノラマ文庫の時代今や幅広い年齢層の読者に愛され、小説の一ジャンルとしてすっかり定着した感のあるライトノベルですが、その原点は60年代から70年代にかけて全盛を誇ったジュブナイルSFにあります。ただ、当時のジ

ライトノベルの歴史 Ⅱ.ソノラマ文庫の時代

最新更新日2018/11/11☆☆☆Previous⇒ライトノベルの歴史 I.ジュブナイルSFの時代Next⇒ライトノベルの歴史 Ⅲ.富士見ファンタジア文庫の時代1975年に創刊されたソノラマ文庫は当初、ジュブナイル色の強いレーベルでした。過去に発表されたジュブナイルの名作の多くはこのレ

ライトノベルの歴史 Ⅲ.富士見ファンタジア文庫の時代

最新更新日2018/11/18☆☆☆Next⇒ライトノベルの歴史 Ⅳ.電撃文庫の時代・前篇Previous⇒ライトノベルの歴史 Ⅱ.ソノラマ文庫の時代1980年代も終わりに近づいた頃にはヤングアダルトと呼ばれる小説の需要はますます高くなり、ソノラマ文庫以外の新レーベルが誕生することに

ライトノベルの歴史 Ⅳ.電撃文庫の時代・前篇

最新更新日2019/02/19☆☆☆☆Next⇒ライトノベルの歴史 Ⅴ.電撃文庫の時代・後篇Previous⇒ライトノベルの歴史 Ⅲ.富士見ファンタジア文庫の時代富士見ファンタジア文庫を中心としてヒロイックファンタジーが全盛を誇っていたラノベ界にもやがて新しい波がやってきます。剣

↑このページのトップヘ