物語良品館資料室

ここは、ミステリー小説を中心としつつ、あらゆるジャンルの小説・映画・漫画などから面白そうな作品をピックアップし、良作候補としてその概要を保管しておく場です。どれが良作候補であるかは、「なんか評判がよさそうだから、有名な賞をとったから」などというノリでアバウトに決めています。また、個人的な趣味も色濃く反映されています。もちろん、ここに載っていないからといって良作でないというわけではありません。逆に、必ずしも良作とはいえないけれど、注目すべき作品なども含まれていたりします。それらの点はあらかじめご了承ください。    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆・amazonアソシエイト参加表明文 当サイト、物語良品館資料室はamazonアソシエイトプログラムに参加を申請し、承認されました。ついては規約に従い、その旨を表明致します。

隠れた名作を探せ!このミス2020の落穂拾い 国内編

最新更新日2020/04/25☆☆☆Next⇒隠れた名作を探せ!このミス2021の落穂拾い 国内編Previous⇒隠れた名作を探せ!このミス2019の落穂拾い 国内編昨今ではさまざまな出版社から年間のミステリーランキングが発表されるようになってきています。それらのランキングは面白い作

隠れた名作を探せ!このミス2020の落穂拾い海外編

最新更新日2019/12/29☆☆☆NEXT⇒隠れた名作を探せ!このミス2021の落穂拾い 海外編Previous⇒隠れた名作を探せ!このミス2019の落穂拾い 海外編昨今ではさまざまな出版社から年間のミステリーランキングが発表されるようになってきています。それらのランキングは面白い作

【緋文字】徹底解説!50年代のエラリー・クイーン【ガラスの村】

最新更新日2019/11/11☆☆☆Previous⇒30年代&40年代限定!エラリー・クイーン作品ガイドNext⇒外典エラリー・クイーン不完全ガイド 【代筆&名義貸し】謎解き一辺倒だった30年代の作風から脱却し、よりドラマ性を重視したライツヴィルシリーズで新境地を切り開いたクイーン

【青い花】ガチ百合アニメの歴史!平成篇【やがて君になる】

最新更新日2019/11/4☆☆☆平成の世になり、テレビアニメの放送時間がゴールデンタイムから夕方、さらには深夜へと移行する中で番組の内容もよりマニアックなものへと変容していきました。その中でも特に目立つようになったのが、女の子同士がキャッキャッウフフする百合アニ

30年代&40年代限定!エラリー・クイーン作品ガイド

最新更新日2019/10/15☆☆☆Next⇒【緋文字】徹底解説!50年代のエラリー・クイーン【ガラスの村】エラリー・クイーンはいわずと知れたミステリー黄金時代におけるビッグ3の一人(コンビ作家なので正確にはふたり)ですが、彼らの作風がユニークなのは約40年間、ほぼ本格ミ

【銅婚式】短編推理小説の名手!佐野洋主要作品ガイド【推理日記】

最新更新日2019/10/13☆☆☆佐野洋は社会派ミステリー全盛期において、鮎川哲也とともに本格ミステリを支えた日本ミステリー史における超重要作家の一人です。しかも、短編の名手といわれて1200篇以上の短編小説を発表しつつも、80作以上の長編作品を残しているという多作ぶ

【アリゲーター】現代の恐竜!おすすめワニ映画【クロコダイル】

最新更新日2021/04/01☆☆☆数ある動物パニック映画の中でも、サメ映画のライバルといえるのはワニ映画をおいて他にはないのではないでしょうか。恐竜や怪獣を彷彿させる姿にはホオジロザメに匹敵する迫力がありますし、サメと違って水陸両用であるという点も大きな強みです

【らんま1/2】男から女に変身!おすすめTS漫画【ボクガール】

最新更新日2021/03/10☆☆☆正真正銘の男性がある日突然、美少女になってしまう。この倒錯的ともいえるシチュエーションはTSF(トランスセクシャルフィクション)と呼ばれ、今では漫画における一大ジャンルを形成するまでになっています。しかし、これほどまでに多くの作品

【人格チェンジ】おすすめ!男女入れ替わり漫画【性別チェンジ】

最新更新日2019/08/05☆☆☆少年と少女の心と体が入れ替わってドキドキな展開が繰り広げられる人格チェンジの物語は、1982年に児童文学『おれがあいつであいつがおれで』を映画化した大林信彦監督の『転校生』のヒットによって一気にメジャーな存在となっていきます。しかし

スラッシャー映画の歴史!仮面の殺人鬼編【13日の金曜日】

最新更新日2019/07/11☆☆☆殺人犯が人間を切り刻むスラッシャー映画はヒッチコック監督の『サイコ(1960年)』やバーウァ監督の『モデル連続殺人(1963年)』などを経て徐々に発展を遂げていきました。特に、80年代に入ると不気味な仮面を被った殺人鬼が登場する作品が次々

【ゾンビの星】おすすめ!ゾンビ漫画エトセトラ【がっこうぐらし】

最新更新日2020/06/28☆☆☆2000年代の後半からコミックの世界ではゾンビ漫画が急速に数を増やし始め、一大ジャンルを形成していきます。1978年にジョージ・A・ロメロ監督の『ゾンビ』が公開され、映画界をゾンビブームが席巻してから約30年過ぎての話です。それまでの期間

【ジョーズ】A級~Z級まで!おすすめサメ映画【シャークネード】

最新更新日2021/03/08☆☆☆サメ映画はゾンビ映画と並ぶB級映画の定番ジャンルです。しかし、名作がいくつも存在するゾンビ映画に対し、サメ映画は駄作ばかりでロクなものがないという印象があります。実際、サメ映画に低品質なものが多いことは否定できないところです。しか

謎解きと文学の融合!土屋隆夫全長編ガイド【危険な童話】

最新更新日2019/05/27☆☆☆社会派ミステリー全盛の時代に本格ミステリを支えた作家といえば鮎川哲也を始めとして佐野洋、都筑道夫などがいますが、忘れてはならないのは土屋隆夫です。40代でのデビューという遅咲きの作家で、発表した作品の数も決して多くはありませんでし

悪意と謎解き!クリスチアナ・ブランド作品ガイド【緑は危険】

最新更新日2019/05/18☆☆☆クリスチアナ・ブランドがミステリー作家としてデビューしたのは英米におけるミステリー黄金期がちょうど終わりを告げようとしていた1941年です。その頃、読者の多くは名探偵による謎解きよりも、よりリアルな犯罪心理やサスペンス性を求めるよう

日本の漫画・アニメ・ゲームが原作の外国映画を徹底解説!平成篇

最新更新日2021/03/05☆☆☆平成は日本のアニメやゲームが世界的に注目され、ハリウッドを始めとした海外で盛んに映画化が行われた時代でもありました。昭和の時代には日本のコンテンツが洋画になることなどほとんどなかっただけに、これは大きな変化だといえるでしょう。し

【東宝】平成ゴジラ映画全作品ガイド【ハリウッド】

最新更新日2019/08/05☆☆☆ゴジラ映画もまた、平成の時代を語る上で欠かせないジャンルの一つです。昭和と共に終わったコンテンツと思われていたのがVSシリーズで人気を博し、まさかのハリウッド映画化。しかも、21世紀の到来と共に再び下火になり、今度こそ終わりかと思え

【リング】おすすめ!平成のJホラー映画【呪怨】

最新更新日2019/04/26☆☆☆ホラー映画はハリウッドが中心となって欧米で発達した印象があります。戦前から戦後にかけてのドラキュラ映画、『エクソシスト』や『オーメン』に代表される70年代のオカルト映画、そして、80年代になると『ゾンビ』や『13日の金曜日』などといっ

【もののけ姫】おすすめ!平成のアニメ映画・前篇【攻殻機動隊】

最新更新日2019/04/19☆☆☆Next⇒【時をかける少女】おすすめ!平成のアニメ映画・後篇【君の名は】令和元年に平成の時代を振り返ろうということで、過去30年間のさまざまな作品について紹介していきます。まずはアニメ映画です。日本においてアニメはディズニーなどとは異

【時をかける少女】おすすめ!平成のアニメ映画・後篇【君の名は】

最新更新日2019/04/17☆☆☆※紹介作品の各画像をクリックするとAmazonの該当商品ページにリンクしますPrevious⇒【もののけ姫】おすすめ!平成のアニメ映画・前篇【攻殻機動隊】2003年(平成15年)東京ゴッドファーザー(今敏監督)自称・元競輪選手のギン、元ドラァグクイ

【黒いトランク】本格の鬼!鮎川哲也全長編作品ガイド【りら荘事件】

最新更新日2019/02/26☆☆☆鮎川哲也は日本の本格ミステリ史において最も偉大な作家の一人です。作品数自体はそれほど多くありませんが、社会派ミステリー全盛の時代だった50年代後半から60年代にかけて本格ミステリのみをひたすら書き続けた事実は驚嘆に値します。しかも、

↑このページのトップヘ