物語良品館資料室

ここは、小説・映画などから面白そうな作品をピックアップし、良作候補としてその概要を保管しておく場です。どれが良作候補であるかは、「なんか評判がよさそうだから、有名な賞をとったから」などというノリでアバウトに決めています。また、個人的な趣味も色濃く反映されています。もちろん、ここに載っていないからといって良作でないというわけではありません。作品を格付けするのが目的ではなく、作品の購入&レンタル候補としてチェックしておくためだけのサイトなので、その点ご了承ください。各タイトルのコメントも一部を除いて管理人自身の意見ではなく、ネットなどの最大公約数的感想をざっくりとまとめたものです。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆Amazonアソシエイト参加表明文 当サイト、物語良品館資料室はamazonアソシエイトプログラムに参加を申請し、承認されました。ついては規約に従い、その旨を表明致します。

タグ:本屋大賞

2017年本屋大賞候補作概要と受賞作予想

更新終了☆☆☆4月11日発表予定の本屋大賞の候補作の概要と受賞作予想をまとめてみましたi(西加奈子)「この世界にアイは存在しません」数学教師の言葉に曽田アイは衝撃を受ける。シリア難民の子として生まれ、アメリカ人の父と日本人の母に養子に迎えられた彼女は、不幸で

2016年本屋大賞候補作の概要

更新終了☆☆☆2016年の本屋大賞ノミネート作品が発表されましたので、その概要をまとめてみました。ちなみに、大賞発表は4月29日です。朝が来る(辻村深月)長年の不妊治療にも関わらず、子宝に恵まれなかった夫婦は特別養子縁組によって息子を得た。幸せに暮らす3人だった

↑このページのトップヘ