物語良品館資料室

ここは、小説・映画などから面白そうな作品をピックアップし、良作候補としてその概要を保管しておく場です。どれが良作候補であるかは、「なんか評判がよさそうだから、有名な賞をとったから」などというノリでアバウトに決めています。また、個人的な趣味も色濃く反映されています。もちろん、ここに載っていないからといって良作でないというわけではありません。作品を格付けするのが目的ではなく、作品の購入&レンタル候補としてチェックしておくためだけのサイトなので、その点ご了承ください。各タイトルのコメントも一部を除いて管理人自身の意見ではなく、ネットなどの最大公約数的感想をざっくりとまとめたものです。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆Amazonアソシエイト参加表明文 当サイト、物語良品館資料室はamazonアソシエイトプログラムに参加を申請し、承認されました。ついては規約に従い、その旨を表明致します。

タグ:日本推理作家協会賞

第70回日本推理作家協会賞候補作概要と受賞作予想

更新終了☆☆☆4月20日発表予定の第70回日本推理作家協会賞の候補作概要と受賞作予想についてまとめてみました。愚者の毒(宇佐美まこと )1985年に職安に出会った 葉子と希美は互いに忌むべき過去を心に秘めつつ友情を育んでいた。しかし、それも葉子が家政婦として働いてい

第69回日本推理作家協会賞候補作概要

更新終了☆☆☆4月19日発表予定の日本推理作家協会賞のノミネート作品とその概要についてまとめてみました。孤狼の血(柚木裕子)※日本推理作家協会賞受賞昭和63年の広島。新人刑事・日岡がやくざとの癒着が噂されている刑事・大上とコンビを組み、やくざの抗争に挑んでいく

↑このページのトップヘ