物語良品館資料室

ここは、小説・映画などから面白そうな作品をピックアップし、良作候補としてその概要を保管しておく場です。どれが良作候補であるかは、「なんか評判がよさそうだから、有名な賞をとったから」などというノリでアバウトに決めています。また、個人的な趣味も色濃く反映されています。もちろん、ここに載っていないからといって良作でないというわけではありません。作品を格付けするのが目的ではなく、作品の購入&レンタル候補としてチェックしておくためだけのサイトなので、その点ご了承ください。各タイトルのコメントも一部を除いて管理人自身の意見ではなく、ネットなどの最大公約数的感想をざっくりとまとめたものです。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆Amazonアソシエイト参加表明文 当サイト、物語良品館資料室はamazonアソシエイトプログラムに参加を申請し、承認されました。ついては規約に従い、その旨を表明致します。

タグ:大藪春彦賞

第19回大藪春彦賞候補作概要と受賞作予想

更新終了☆☆☆2017年1月23日に発表予定の大藪春彦賞の候補作概要についてまとめてみました。真犯人(翔田寛)昭和49年に男児の誘拐殺人があり、その41年後に身代金受け渡しの場所で男児の父親が殺される。長きに渡る執念の捜査を描いた渾身の警察小説。翔田寛氏は2000年に『

第18回大藪春彦賞候補作概要

更新終了☆☆☆1月28日に選考があった第18回大藪春彦賞候補作の概要です。エアー2.0(榎本憲男)東京オリンピック前夜、新国立競技場の建設現場で働く中谷は、ひとりの老人と出会う。彼は人間の感情をもデータとして扱い、市場の動きを完璧に予想するエアーというシステムを

↑このページのトップヘ