物語良品館資料室

ここは、ミステリー小説を中心としつつ、あらゆるジャンルの小説・映画・漫画などから面白そうな作品をピックアップし、良作候補としてその概要を保管しておく場です。どれが良作候補であるかは、「なんか評判がよさそうだから、有名な賞をとったから」などというノリでアバウトに決めています。また、個人的な趣味も色濃く反映されています。もちろん、ここに載っていないからといって良作でないというわけではありません。作品を格付けするのが目的ではなく、作品の購入&レンタル候補としてチェックしておくためだけのサイトなので、その点ご了承ください。各タイトルのコメントも一部を除いて管理人自身の意見ではなく、ネットなどの最大公約数的感想をざっくりとまとめたものです。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆・amazonアソシエイト参加表明文 当サイト、物語良品館資料室はamazonアソシエイトプログラムに参加を申請し、承認されました。ついては規約に従い、その旨を表明致します。

海外本格ミステリの歴史Ⅱ.発展期

最新更新日2016/03/01☆☆☆シャーロックホームズが一大ブームとなってからはそれに追随作品が次々と誕生し、名探偵が難事件を解決するというフォーマットが固まっていきます。それに従い、今まで通俗ロマンとの境が曖昧だった探偵小説というジャンルも、一気に謎解きの面白

海外本格ミステリの歴史Ⅲ.黄金期

最新更新日2016/02/27☆☆☆1920年代になるといよいよ本格ミステリが花開きます。短編ミステリに代わって長編が主役の座につき、長編ミステリーの巨匠たちが登場します。1920年から約20年間が黄金期と呼ばれる時代です。1920年スタイズル荘の怪事件(アガサ・クリスティ)黄

このミステリーがすごい!2017年版 国内&海外ベスト10予想

更新終了☆☆☆このミス2017このミステリーがすごい! 2017年版 [単行本]宝島社2016-12-10 国内編順位予想去年惨敗の管理人が再度このミスベス地10の予想に挑戦します。今年は去年以上に本命不在で予想は困難を極めました。それでもがんばって順位づけした結果がこれです。①

本格ミステリベスト10・2017年版 国内&海外予想

更新終了☆☆☆本ミス20172017本格ミステリ・ベスト10 [単行本]探偵小説研究会原書房2016-12-05国内編順位予想このミスに比べれは割と的中率は高かった去年の本ミス。しかし、今年は本命不在なため、ラインナップはある程度当てられても順位予想は難しそうです。まずは1位ジ

2016年発売!注目の国内本格ミステリ

最新更新日2017/12/06☆☆☆本格ミステリが大豊作だった2015年に比べると去年は小粒な感は強かったですが、それでもミステリーファンを楽しませてくれる作品は数多くあります。こまめにチェックをして自分好みの作品を見逃さないようにしましょう。ダブル・ミステリ【月琴亭

2016年発売!注目の海外本格ミステリ

最新更新日2017/12/07☆☆☆浴室には誰もいない(コリン・ワトソン)英国ではユーモア・ミステリーの書き手として知られるコリン・ワトソンの『愚者たちの棺』に続く日本上陸作。家の住人が行方不明になり、浴槽には人を溶かした痕跡が……。死体なき殺人を巡る二転三転する

2016年発売!注目の国内サスペンスミステリー&警察小説

最近更新日2017/12/25☆☆☆愚者の毒(宇佐美まこと)1965年の炭坑での悲惨な生活と陰惨な殺人に端を発する因縁話はひたすら重苦しいトーンで進んでいきますす。しかし、その物語にはぐいぐいと読者を引っ張っていく力強さがあり、散りばめられた伏線をきれいに回収する技巧

2016年発売!注目の海外サスペンスミステリー&警察小説

最新更新日2017/12/24 ☆☆☆オスロ警察殺人捜査課特別班 アイム・トラベリング・アローン(サムエル・ビョルク) オスロ山中で6歳の少女の首吊り死体が発見されたのに端を発する連続女児殺人事件。体に暴行の跡はなく、営利誘拐でもない。犯人の目的は一体何なのか?背後の

2016年発売!注目の国内冒険小説&ノワール

最新更新日2017/12/10夜明けまで眠らない(大沢在昌)元傭兵のタクシードライバー。足を洗って目立たず生きる日々。しかし、血の匂いのする客を乗せ、再び戦い巻き込まれる。設定は元傭兵というありがちなもので、ストーリーも騒動に巻き込まれてドンパチやるだけの単純なも

2016年発売!注目の海外冒険小説&ノワール

最新更新日2017/12/26その雪と血を(ジョー・ネスボ) 不貞を働いたという妻の始末をボスに命じられたオーラヴだったが、彼はボスの妻をひと目見た瞬間、恋に落ちてしまう。 雪に染まる70年代のノルウェーを舞台に繰り広げられる血と静謐のバイオレンス。暴力的でありながら

2016年発売!注目の国内SF&ファンタジー小説

最新更新日2018/01/09☆☆☆SFが読みたい! 2017年版 [ムック]S‐Fマガジン編集部早川書房2017-02-09横浜駅SF(柞刈湯葉)横浜駅が自己増殖を始め、本州を覆い尽くした未来。九州ではJR福岡が防衛戦いを続けている。駅の中では人間がSuikaによって支配されている。そして、駅

2016年発売!注目の海外SF&ファンタジー小説

最新更新日2018/01/09☆☆☆SFが読みたい! 2017年版 [ムック]S‐Fマガジン編集部早川書房2017-02-09ゴッド・ガン設計技師のロドリックはある夜に神を殺すことのできえる作り上げたと語る。果たしてそれはどのような銃なのか。本作は禅〈ゼン・ガン〉銃の著者として知られるバ

2016年公開!注目のホラー映画

最新更新日2016/12/29☆☆☆ドント・ブリーズ30万ドルの大金を狙って盲目の老人の家に押し入った3人の若者。しかし、老人は元軍人の精神異常者であり、しかも、異常聴力の持ち主だった。銃を手にした老人は自宅に若者たちを閉じ込め、追い詰めていく。ホラーというよりもサイ

2016年発売の気になる漫画を総チェック(既刊5巻限定)

最新更新日2017/4/15☆☆☆個人的に気になる漫画を集めたチェック用ページです。※既刊5巻以下のコミックを中心にチェックしています。このマンガがすごい! 2017 [単行本]宝島社2016-12-10【たちあがれ!オークさん 1】孤児院を出て働くことになった少女イネスしかし、紹介さ

終末世界への憧れ

最新更新日2015/12/20☆☆☆終末という言葉には不安と共にある種、憧憬の響きがあります。それは人間誰しも避けて通れない死を少しでも鮮やかに彩りたいというアンビバレンスな気持ちだったりしますが、文明が崩壊した風景には恐ろしさと同時に、安らぎに似た感情を感じるの

戦前の探偵小説作家についてまとめてみた

最新更新日2017/11/16☆☆☆戦後の作家に比べ、あまりその存在が知られていない戦前の探偵小説作家についてまとめてみました。今となってはマイナーになってしまった作家にも意外と良作が隠れているものです。なお、この時期の作家は著作権が切れている場合が多いので、興味

このジョン・ディクスン・カーがひどい!10選

最新更新日2015/11/25☆☆☆私が、ミステリー作家の中で最も敬愛しているのはジョン・ディクスン・カー(カーター・ディクスン)なのですが、彼の作品は代表作だけでなく、マイナー作品もその存在が気になってしまうという独特の引力があります。では、それらの作品が代表作

本格ミステリ限定、森村誠一作品おすすめ10選

最新更新日2015/11/23☆☆☆社会派ミステリーの色が強い森村誠一氏の作品群ですが、初期には、社会問題を絡めつつも王道的な本格ミステリを多く書いています。その作品をおすすめ順にまとめてみました。①高層の死角江戸川乱歩賞受賞作であり、ミステリー作家としてのデビュ

このミステリーがすごい!2016年版 国内ベスト10予想

更新終了☆☆☆このミス2016このミステリーがすごい! 2016年版 [単行本]宝島社2015-12-102015年11月11日時点でのこのミスベスト10予想今まで予想がかすりもしていない管理人によるこのミス国内ベスト10予想です。しかも、今年は特に、本命不在という感じで予想が難しいですよ

本格ミステリベスト10・ 2016年版国内版順位予想

更新終了☆☆☆本ミス20162016本格ミステリ・ベスト10 [単行本]探偵小説研究会原書房2015-12-042015年11月17日時点での本格ミステリベスト10予想このミス国内編に続いて、本ミス国内編の順位も予想してみました。しかし、今年の本格ミステリーは粒ぞろいなのにも関わらず、突

2015年発売!注目の国内本格ミステリ

最新更新日2017/11/11☆☆☆2015年に発売された本格ミステリの中から良作と思われるものを集めてみました。ただし、すべてが謎解きやトリックがすぐれているわけではなく、中にはミステリーとしては微妙だが、物語として評価の高いなどといった作品も含まれているのでその点

2015年発売!注目の海外本格ミステリ

最新更新日2016/01/04☆☆☆摩天楼のクローズドサークル(エラリー・クイーン)60年代に乱発されたエラリークイーンの名義貸し作品のひとつで、実作者は、『クランシー・ロス無頼控』で知られているミステリー作家のリチャード・デミング。話は、銃殺死体が発見された直後に

2015年発売!注目の国内サスペンスミステリー&警察小説

最新更新日2017/12/27ユートピア(湊かなえ)足の不自由な小学生・久美香の存在がきっかけとなって3人の女性がボランティア基金「クララの翼」を立ち上げる。ところが、久美香が実際は歩けるのではないかという疑惑が向けられ、歯車が狂いだしてくる。やがて、彼女たちの周り

2015年発売!注目の海外サスペンスミステリー&警察小説

最新更新日2017/12/28☆☆☆悲しみのイレーヌ(ピエール・ルメートル) 若い女性に対して度を越した猟奇殺人を繰り返す殺人鬼。事件を追うカミーユ警部だったが、すべての被害者に当てはまる奇妙な共通点に気が付く。大ヒットを記録した『その女アレックス』の前日譚。アレッ

2015年発売!注目の国内冒険小説&ノワール

最新更新日2017/12/28☆☆☆凪の司祭(石持浅海)コーヒー専門店で働く女性が2千人を殺害すべくショッピングモールへと向かう。その頃、彼女の協力者のひとりが死体で発見されて・・・。ひとりの女性が、2千人の人間を血祭りにあげていくというあり得ない話ですが、読んでみ

↑このページのトップヘ